クリサシュ・岩見沢人開催まで…あと5日!!

 

人形劇の枠を超えた、圧倒的スケール!!
子どもも大人も、世界中の人に観ていただきたい公演です。

 

1月21日(日)

会場 まなみーる岩見沢市民会館/文化センター
岩見沢市9条西4丁目1番地
0126-22-4235(はまなすアート)

■第1部■
沢則行独り芝居「クリサシュ」

【大人】1,000円
【中高生】500円
◎小学生無料

第2部「岩見沢人」の優先入場券付(優先入場15:45〜)

会場 まなみーる中ホール

開場 14:00
開演 14:30
終演 15:25(予定)

北海道出身・チェコ在住、世界で活躍する人形劇作家 沢則行さんによる独り芝居。

新作の「クリサシュ」をはじめ、お得意の小作品がギュギュッと詰まった公演です。
人形・影絵・役者が渾然一体、奇跡の舞台をご覧ください!!

 

■第2部■
巨大人形劇「岩見沢人」

【入場無料】※要整理券※

会場 まなみーる大ホール

開場 16:00
開演 16:30
終演 16:50(予定)

2014年より岩見沢ふるさと百餅祭りや情熱フェスティバル、札幌かもくま祭や、長野県いいだ人形劇フェスタなど屋外で公演してきた「岩見沢人」初の屋内公演!!

ホール公演のため音楽も照明もパワーアップ。
10mの巨大馬をはじめとする人形や操演などすべて市民の手で作り上げてきました。

操演・演出・総監督 沢則行
演奏・音楽監督 山木将平

2016年の上演の様子もご覧ください↓

https://www.youtube.com/watch?v=F_WafsmNf0k

第1部・第2部どちらかのみの観覧もOKです。
※第1部のみ有料公演※

みなさまのお越しをお待ちしております!!

【まな記事】1月14日付

平成30年1月21日(日)にまなみーる岩見沢市民会館大ホールで行われる「巨大人形劇『岩見沢人』」と岩見沢市文化センター中ホールで行われる「沢則行独り芝居『クリサシュ』」が北海道新聞(2018年1月14日付)に取り上げられました。

【まな記事】1月11日付

平成30年5月1日(火)から開始を予定している「岩見沢市民会館・岩見沢市文化センター貸しホールに関する優先予約について」が北海道新聞(2018年1月11日付)に取り上げられました。

 

 

平成30年2月8日(木)にまなみーる岩見沢市文化センターで行われる「特用林産物の研究開発と地域の課題 ー有用樹木・きのこなどについてー 」が北海道新聞(2018年1月11日付)に取り上げられました。

【まな記事】1月10日付

平成30年1月13日(土)・14日(日)にまなみーる岩見沢市民会館大ホールで行われる「第39回空知地区管楽器個人・アンサンブルコンクール」がプレス空知(2018年1月10日付)に取り上げられました。

 

 

平成30年1月6日(土)にまなみーる岩見沢市民会館大ホールで行われた「平成30年岩見沢消防出初式」がプレス空知(2018年1月10日付)に取り上げられました。

 

 

平成30年1月8日(月)にまなみーる岩見沢市民会館大ホールで行われた「第2回岩見沢ソロ・アンサンブルによる『冬の演奏会』」がプレス空知(2018年1月10日付)に取り上げられました。